読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北のいんのんぶろぐ。

ファイターズファンの道産子が応援記事、時々日常を発信するブログです。

開幕前と今のギャップに驚愕。ファイターズ夢物語。

 

どうも、じょんです。

 

ファイターズはついに9連敗

 

特に今日は勝ち越しアリ、追い上げアリだっただけに悔しい敗戦です。昨日記事を書いた松本剛がホームラン2本打てたのは嬉しかった!今後も期待です。


今日は試合の反省はしません。

 

ここまでの僕が予想がどれくらい的中しているか、振り返ってみることにしました。

 

「夢は正夢 栗山」の画像検索結果

 

夢は正夢。そう願っていました……

 

順位予想。

以下記事参照。

 ▲楽天 3~6位 →打線と先発は強い。守備と救援陣が不安

とりあえず、楽天を一番下にした僕は、ファンからビンタを受けねばいかんでしょう。松井裕樹を中心とした勝ち継投はハマってます。打線もやっぱり強い。

 

オリックス 3~5位投手力は安定している。打線が力不足。

西武 3~6位 →打線と救援は強い。先発が大いに不安。

西武オリックスに関しては微妙に当たっていたり…西武の守備力とオリックスの得点力は予想以上ですね。今後も注目です。

 

ソフトバンク 1~2位 →救援だけ少々不安だがバランス良く強い。

ソフトバンクに関してはまだ分かりません。投手陣も打線も調子が悪いわけでは無いからです。ムネリンの一軍昇格が鍵になりそうです。

 

ロッテ 1~5位 →投手陣に駒が揃う。打線次第で優勝も?

ロッテも苦しんでます。投手陣が思ったより踏ん張りきれていません。打線もダメ外国人に振り回されていた昨年までのオリックス楽天に少しカブりますね。

 

日本ハム 1~3位 →救援陣と打線に自信。先発次第で優勝も?

そして日本ハム。「救援陣と打線に自信!」なんて言ってた自分は夢を見ていたのでしょうか。救援陣と打線がかみ合わず、今の惨状です。辛いです。

 

→春先だけ見ても全然予想通りにいってないのが野球の面白いところ。というか今の順位をひっくり返すとほぼ俺の順位予想!?俺の目の節穴感泣けます。

 

開幕前の「オレ流戦力評価(攻撃面)」を振り返る。 

以下記事参照。

北海道日本ハムファイターズ

打撃力B+ 機動力A 守備力B+

△けが人続出で岡近藤を脅かすほど外野手争いは熾烈にならなかった。陽がいないセンターの守備は多少我慢が必要だろう。

△結果、全体的にスタメン争いは激しくなかった。杉谷や大田、淺間の復帰次第で激化するだろうが、衰えが心配な賢介や中島に代わりがいないなど、特に内野手層が薄い。

開幕して岡が不調で誤算だったのが、ハムの最下位の理由そのいち。やっぱり内野手層が薄いのも大きな弱点になっていますね。守備B+は返上したい…涙

 

福岡ソフトバンクホークス

打撃力A+ 機動力B 守備力B

WBCに出場したベテラン勢の調整、衰えが心配。マッチがんばれ!

マッチがやはり心配です。デスパイネも上がってきましたし、勝負はこれから!

 

千葉ロッテマリーンズ

打撃力C+ 機動力C+ 守備力C

◎パラデス・ダフィーがハマれば打線は強い。

△鈴木のコンバート、中村(平沢など)の遊撃守備含め内野守備に課題。 △外国人頼みの打線。ダメなら攻撃力大幅減。

やはり、センターラインを固定できないチームは(ハム同様)苦しみますね。

 

埼玉西武ライオンズ

打撃力A 機動力C 守備力D+

△絶対的存在がいない遊撃手含め守備不安。

そんなことありませんでした。源田の守備は上手すぎです。ごめんなさい。

 

東北楽天ゴールデンイーグルス

打撃力C 機動力C 守備力D+

オープン戦好調の銀次が今年は三割打つ?

△外国人がダメなら、圧倒的パワー不足。

二番ペゲーロ怖すぎわろた。銀次もここまで三割とやはり好調です。外国人以外にも、茂木が凄い(ここまでホームラン5本)。今後も楽しみが多いですね。

 

オリックスバファローズ

打撃力D+ 機動力D+ 守備力C

オープン戦好調なのもあり、各ポジション争いが割と熾烈。

◎ナカジ、三年目の正直。駿太もそろそろ結果!

◎ロメロ好調。そろそろ当たりクジ引けた?

オリックスの戦力予想が一番当たるという。ロメロの怪我は心配ですが、ナカジや小谷野らベテランと駿太含め若手が非常に頑張っています。

 

 

以上、4月末の現段階で振り返ってみましたが、自分の野球眼をなまら恥ずかしく思えました。一ヶ月も経ったら、状況が変わっているかも……僕は特にファイターズの躍進に期待して寝るとします。

 

おやすみなさい。

 

 

広告を非表示にする